読んだ本も、これから読む本も
読まずに終わってしまうかもしれない本も
           
                            
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
4月4日〜6日
















桜が満開の京都へ。

とはいえ目的は花見にあらず。中上健次『十八歳、海へ』を携えつつ、プリズム展@大山崎山荘美術館で手塚愛子、現代の染め@丹波市立植野記念美術館で福本繁樹・福本潮子、風穴@国立国際美術館を見て、うなぎとかパイナップル大福とか鹿肉とか食べて、妹を見送って。

それにしても、道々出会った桜の花のきれいなこと。

いっしょに見たかったなあ、と写真に収める。

あの人にも届くといい。

そして、いいかげんヒートテックは脱ぐといい。快晴、春爛漫の3日間だった。


- comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://livre-libre.jugem.jp/trackback/392
<< NEW | TOP | OLD>>